くらしの寺子屋「貧血について」 開催報告

令和元年11月25日(月)10時~隅田中央会館
今月のくらしの寺子屋は雲ひとつない秋晴れのもと、参加者11名とスタッフ7名でにぎやかに開催されました。
折り紙でクリスマスツリーの飾りを作り、指先の運動をしました。みなさん上手に出来上がっていましたね!

恒例のバイオリン伴奏による合唱は、「瀬戸の花嫁」♪
参加者全員が歌えるこの昭和の名曲は、それぞれに若かりし日を思い出しながら…ゆったりと大きな声でしっかりと歌って、体を温めることができました(^^♪

さて今回のお話は「貧血について」

1.貧血の症状
2.貧血の起こり方
3.ヘモグロビンとは何か?
4.何が不足すると発症する?
5.ではどのように生活をするか?の項目でお話ししました。

「貧血」というと皆さんは「鉄分不足」と結びつくと思いますが、その他「ビタミンB12・葉酸・ビタミンC等」が不足しても発症します。

薬やサプリに頼るのではなく、結局のところバランスの取れた食生活が何よりの予防策となります。

また、食事の際はよく噛んで、よく食べ、そしてよく眠り、よく笑い、よくしゃべり…よく動く生活を心がけてすることが、心も体も健康に保つことができるのではないでしょうか。

今年のくらしの寺子屋はこれが最後ということでした。

今年もたくさんの人たちと数々の名曲を楽しく歌いました。

来年もまた新たな曲、新たなことに皆さんと挑戦できたら~と思います。
皆さまよろしくお願いいたします。m(__)m

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました