「どなたでも座れるいす」プロジェクトで社長が紹介されました!

いすプロジェクト

墨田区で活動が盛んにおこなわれている「いすプロジェクト」

たんぽぽ薬局の代表はこれまで精力的に活動しており、墨田区地域にたくさんのイスを設置してきました。

その活動が写真になって届きました。

椅子プロジェクト

DSC_0955

いすプロジェクトって何??

いすプロジェクトとは墨田区北部地域を中心に進められている活動です。

この地域は高齢化が進んでおり、お年寄りがたくさん住んでいます。

一人暮らしの方も多く、近くに買い物や散歩に行くのも大変という方もいるんです。

歩くのが大変だから外出を控えるようになると、運動の機会が減ってしまい、フレイルや老化の原因になりますよね。

そこで、地域に「どなたでも座れるいす」を設置することで、気軽に休憩できるスペースを作っています。

お友達同士で井戸端会議をするのもいいし、夫婦で団らんを楽しむのもいいですね。

いすプロジェクトの歴史

第一号のイスは2018年に初めて設置されたんです。

すでに4年の歴史もある地域貢献活動です。

いすプロジェクトは「チームうめわか」というボランティアの皆様が進めています。

地域貢献を目指し、住民の方が快適に暮らしていけるように活動しています。

チームうめわかについてのFacebookの情報もこちらに載せますので、ぜひぜひ見てみてください。

チームうめわかについて見る

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました